韓国語光速インストール学習法

韓国語光速インストール学習法

「韓国語光速インストール学習法」は、1日たった15分の勉強だけで、2か月半もすれば韓国語で会話ができるようになる教材です。

 

せっかく韓国語の勉強を始めようと思ったのに、どの教材を選んで良いのかわからない、始めてみたはいいものの、挨拶くらいしか頭に入ってこない、ハングル文字は読めるのに聞き取りができない。こういったことで挫折してしまう人は、意外と多いようです。しかし、この「韓国語光速インストール学習法」ならば楽しく韓国語を学び、短時間・短期間の勉強でマスターすることが可能なのです。

 

そもそも、多くの人はたくさんリスニングをすれば聞き取れるようになる、単語や文法を覚えればそれだけ話せるようになると勘違いして、無意味な勉強法を繰り返しているのだそうです。実は、リスニングの練習と聞き取りは関係ないのだとか。ただ聞いているだけでは、いつまでたっても聞き取りはできないのだそうです。しかし、ちょっとしたコツを知るだけで、簡単に聞き取りができるようになるんですよ。

 

実は、韓国語会話をするためには、脳の使い方が重要なのだとか。脳の使い方次第で、聞き取りと話すことができるようになるそうです。この教材では、そのコツを知ることができます。

 

「韓国語光速インストール学習法」のテキストは、733ページ、音声も10時間41分もという充実の内容です。先着100名に限り、うれしい8大特典までついてくるんですよ。値段は16,800円で、分割払いも可能です。返金保証もありますので、安心してください。

 

 


くまのり(熊澤重典)さんって?

くまのり 熊澤重典

 

くまのりさんこと熊澤重典さんは、「韓国語光速インストール学習法」の著者です。元々はあのサムスンに勤めており、現在は韓国語学習アドバイザーをされています。ちなみに、奥さんは韓国のソウル出身の方なんだとか。

 

くまのりさんは、韓国サムスン日本法人で営業課長をされていましたが、2012年に独立しました。サムスン時代には技術通訳者としても働いており、そのときの経験で培われた相手にわかりやすく説明するという能力が、彼の韓国語講座を受けたことのある受講者から評価されているんだとか。

 

しかし、くまのりさんにも韓国語が理解できない時期がもちろんありました。8年前、韓国関連の仕事に就きたいという理由から勤めていた会社を辞め、転職先は決まっていなかったので、空いた時間をハングルの勉強に使うことにしたそうです。実は大学時代にも多少ハングルを勉強していたので、あとはリスニングで耳を鍛えれば問題ないと高を括っていたようです。

 

しかし、どんなに独学で勉強しても、韓国語をマスターできるようにはなりません。何か月たっても、韓国語のラジオ番組を聞いてみたところで、挨拶くらいしか聞き取れなかったのだとか。

 

しかし、あるとき韓国人の姉妹の東京観光に付き合ったところ、彼女たちとの会話で、韓国語を聞き取ることができたのだとか。また、自身も単語を並べて韓国語を話してみたところ、単語だけでもきちんと相手に伝わったのだそうです。
そのことで、韓国語での会話には正し能の使い方があるのだということに気が付いたんだそうですよ。

韓国語光速インストール学習法